父の日のプレゼント

6月18日(日)午後、宅急便が届いた。

ドライバーから「父の日のプレゼントが届きました」と荷物を手渡された。

中身は”酒”だ!

のん兵衛のおやじには酒が似合うだろうと、子供たちからのプレゼント。

ありがたくいただくことに!!!

広告

バレンタイチョコ

choco170223-1

choco170223-2

choco170223-3


ヴァレンタイン

valentine160214-1valentine160214-2

valentine160214-3valentine160214-4


数の子の粕漬け

昨年末、あるショッピングセンターで北海道の物産品の即売をやっていた。旨そうなものがいっぱい並べられて選ぶのが困るぐらいだ。あれこれ試食して松前漬けとピリカラに味付けしたウニを購入した。そのとき数の子の粕漬けも一緒に並べられていて味もまあまあかな!?でもこれなら自分でもできそうかなと思い、実際に作ってみることにした。ただ年末であり正月用品の数の子は高く年明けてから、少し安くなってからでいいと今年の正月あけに数の子を購入。残念ながら値段はあまり下がってなかった。たまたま貰いものの商品券があったのでそれを使うことにした。早速大きめの密封容器に酒粕を入れそこに数の子を並べて、さらにその上から酒粕を数の子が見えなくなるくらい入れた。蓋をして冷蔵庫で約一週間寝かせておく。(ポイント1:自分は普通の酒粕の代わりにわさび漬けを利用。すでに味が付いていて手間が省ける。さらにわさびのピリカラがあり旨みが増す!/ポイント2:もしわさび漬けにこだわるなら伊豆修善寺の遠藤山葵店のわさび漬けがオススメ!)一週間後冷蔵庫から取り出して味見をしてみる。”辛いっ!”大変な失敗をしてしまった。数の子は日持ちさせるため、かなり強い塩がしてあり塩抜きを忘れていた。やむおえず一度数の子を取り出して別の容器に移し塩抜をすることにした。塩抜きは米のとぎ汁に入れて約一週間冷蔵庫に入れておく。一週間後に塩抜きした数の子をもう一度わさび漬けの容器に入れなおしてさらに一週間まつことに。そうしてやっとの思いでできた粕漬け。おそるおそる味見をしてみる。”旨い!”大成功!バンザイ~!御代栄の限定のお酒「つきいっぱい」を飲みながら数の子を口に入れる。プチプチコリコリの食感に山葵のピリカラがちょうどいい。

赤コンニャク

以前、テレビで”赤コンニャク”を紹介していた。食べたことが無く一度試してみようと12月に買って、冷蔵庫においていた。賞味期限があるので取り出して食べてみることに。しっかりした味付けでなかなか美味しい。ご飯のおかずでもいいし酒のつまみにもなりそうだ。

カチョカヴァロ

先週テレビを見ていると、出演者が美味しそうに食べている映像が流れていた。餅のように見えた。説明によるとチーズということで「ワインが欲し~い」「アツッ!香ばしくて美味し~い」等など感想を述べていた。興味があってネットで検索してみると「あるある!」早速注文する。数日して、宅急便が届いた。開けてみると面白い形をしているチーズが3つ入っていた。ちょうど瓢箪のような格好である。説明書きにしたがって早速の試食タイム。フライパンにスライスしたチーズを載せ両面に焦げ目が付く程度に焼き箸でつまむと、テレビで見たような、餅のように良く伸び、口に入れると熱いけど香ばしくて美味しい!自分はワインというより生酒が欲し~い!歯ごたえがあるというかガムのような食感がある。正月はこれでチビチビやるかな!

岩塩

先日、京都・東寺の弘法市に行ってきた。その時”ヒマラヤ岩塩”を購入した。これまでに何度か、弘法市でアンデスの天然岩塩"紅の塩”というのを購入していた。料理番組などにも紹介されるようになって”岩塩”もそれなりに有名になってきたようだ。特に肉料理には好く合うように思う。今回はいつものお店とは別のお店で売られていて、どんな味がするのか試したくなった。店を覗き込むとピンク色したもの(アンデスのものもピンク色)と黒い石炭のような色のものがあった。お店の人が小さな大根おろし板のようなもので”ゴリゴリ”と削るというか粉末状にして手のひらに載せてくれた。なめてみるとしょっぱいのは当たり前で、少し旨みというか甘みのようなものを感じた。黒いほうは匂ってみるようにいわれて鼻に近づけるとかすかに硫黄の臭いがした。臭いがあるため食用より小さく砕いて入浴剤に使うと肌が”ツルツル”になっていいらしい!?自分としては入浴用より食用の方がいいのでピンク色の方を購入した。しかし、黒いのもなんとなく気になって小さいかけらを一つサービスでいただいた。いろいろ試して料理の味を楽しめたらいいな~!