波乗り 08.08.26

24日(日)の波が残っているのを期待して海に行った。クローズしていた海は思った以上に早く落ち着いて穏やかになっていた。
胸ぐらいあるだろうか!?
日曜日があまりに寒く感じたので、ラッシュの代わりにスキンのタッパを着て入った。ところが水温は高く風が止んだ分暖かくというより暑くて水の中だというのに汗をかくような状態だ。
波は少々パワー不足で乗りにくいが、大き目のセットを捕まえると結構ロングライドでき良い感じだ!
しかし、後半はセットが減り、波待ち時間が長くなりそろそろ終わりかな?
 

波乗り 08.08.24

前線が通過し、寒気が入ってきた。昨日から波のサイズが上がり始めた。この春からロングボードを始めたSサンと海で合流。オンショアが吹き、コンデションはあまり良い状態ではない。胸ぐらいあるだろうか!?とりあえず準備を済ませ海に入る。なかなか割れず上手く波を捕まえられない。しばらくトライしながら時間が経った。いきなりSサンがラッキーにも波を捕まえて乗っていった。自分もロングだらけの中、そこそこのセットを捕まえてテイクオフ。結構良い感じでプルアウト。そうこうしているうちにオンショアがどんどん強まり、波はダワンダワンとし始めますます乗りにくくなってきた。サイズも上がり始めた。Sサンの安全を考慮してポイントを移動すことにした。
いったんビーチに上がり、歩いて移動。
その間も風は吹き続け、波はさらに大きくなってきた。
ビーチの端の波の一番落ち着いているところに再度入る。海水浴場のブイがそのままの状態で放置されていて、ちょうどポイントのメインのところを横切っていて、数人のロングボーダーがいびつな形で波待ちをする格好に。しかし先ほどよりはいくらかましでしばらく楽しんでいた。ところが、ここも波が大きく荒れだしたので、これ以上の練習は危険と判断し本日の練習は終了。
 

波乗り 08.08.19

仕事が休みなので、ゆっくりと寝坊を楽しみ午後から海に行った。お盆も過ぎ、平日ということで海水浴客は少なくなったがサーファーの数は徐々に増え始めているように思う。
波は始めのうち胸ぐらいで結構速い。時々大きめのセットが入ってくる。
しばらく楽しんでいるうちにオンショアが入ってきて波は”ダワンダワン”の状態になってきた。
波はつぶれパワーもなくなってきた。
海水温はかなり高めだが意外なほどクラゲに遭遇しない。たまにパドルする手に”コツン”とあたる。

シャンパンと貴腐ワイン

お盆で家族が集まりいっぱい飲むことになった。腹ごしらえに入った居酒屋で生ビールでのどを潤し、あれこれつまみを食べながら話が弾んだ。チョットほろ酔い加減で店を出て旨い酒を飲ますバーへ向かう。お店にはカップルが一組、カウンターに居た。我々もカウンターに付き早速マスターにテレビで旨いと紹介されていた”カシスビール”がないかと尋ねたが、あいにく良いカシスが無くやむなく”本日のオススメ何かある?”と聞いてみると”シャンパンはいかがですか!?”と言われ、普段あまり飲むことの無いシャンパンを味わうことにした。出されたのは”BAUSER”それぞれ形の違うシャンパングラスを3つ、カウンターに並べ、シャンパンが注がれた。3つのグラスの底から小さな炭酸の気泡が立ち上る。グラスの形によって気泡の出方が違い口に含んでみると味わいも微妙に違う。コクと甘味とほのかな香り、それに炭酸が加わって飲みやすくさわやかなのど越しが旨い!!!
なんだかんだとボトルが空になり次のオススメに!
マスターが持ってきたのは”TOKAJI SZAMORODNI EDES・SWEET 2000
このワインは世界の三大貴腐ワインの一つと言うことでグラスに注がれたワインを香ってみる。良い香りだ。口に入れるとフワ~ッと香りと一緒に甘味が広がる。これも旨い!!!少しづつ味わいながら飲んでいたがボトルが空く頃には結構酔いがまわってきた。頭の中がフワ~ッとしてなんとも心地よい。今日はラーメン食べずに帰って早く寝よう~っと。
 

波乗り 08.08.03

久しぶりに小さな波が出た。何度か波はあったようだがなかなかタイミングが合わず、ずっと甲羅干しの状態が続いていた。
夏休みシーズンなので、ビーチは朝からたくさんの人・人・人・・・!?その上、サイズは膝から腿ぐらい。セットで腰あるかな~!
パワーが無いので物足りないが、何とかテイクオフできる。
久しぶりのことで体が重く動きも鈍い!周囲に負けじと必死にパドルする。
当日、わが町は38.4℃とその日の最高気温を記録。
暑いが、冬の日本海と違いカラフルで気分も軽く結構楽しい!
 
 
 
 

花火 08.08.02

今年も夏祭り(柳まつり)の季節がやってきた。8月1日は稚児行列や踊り・夜店とにぎやかに行われ、2日は花火大会が行われた。
花火の会場は大混雑の上、仕事の終る時間と重なるため、何時も仕事を終えてから、我が家の屋根にカメラを持って上がり見物することにしている。
時間が来て最初の一発が大音響とともに夜空に大輪の花を咲かせた。
最近は不景気のせいか打ち上げられる花火の量も少なくなっているらしい。