波乗り 08.06.15

オンショアが吹いて波が大きくなってきた。最初のポイントはまともに風が吹き込んでいてコンディションはイマイチ。すぐに移動して次のポイントをチェック。駐車場は満車状態。波は小さいが風の影響が少なくここに入ることに。ただ人が多くて少々うんざりだ。
波はセットで胸前後あるかな!?
入ってみるとパワーが無く乗りにくい波だ。
セットを待つしかないようだ。
周囲のロングと波を取り合いながら必死にパドリング。パワーの無いぶんスピードに乗れなくて物足らない。
その後、何本か良い波を捕まえて、まあまあのライディングかな???とそこそこ楽しめた。
広告

父の日のプレゼント

息子から「父の日のプレゼントに一緒に飲みに行こう」と誘われた。息子から父の日に飲みに誘われるようになって何回目だろうか?親子で一緒に酒を飲み語らうことは、普段ではなかなか出来ないことでいいコミュニケーションの機会になっている。仕事を終え、夜の街へ!何時もと違う居酒屋で腹ごしらえをして、何時ものバーへ向かった。週末にもかかわらず静かな店内は”ほっと”できる安らぎの空間である。BGMに某ウイスキーメーカーのCMで有名な”夜が来る”が流れている。軽快な曲を聴きながら鮭が進む。マスターお薦めで”フライングターキー”とも呼ばれている”WILD TURKEY”をグラスに注いでもらう。香ばしい香りが鼻の奥まで入り込んでくる。口に含むとなんともまろやかな味わいが絶品である。
続いて薦められたのが杏のリキュールで”DISARONNO”
最初の一口で杏の種を割ったときにぷんと匂う独特の香りがあり、マスターがオレンジの皮をグラスの上で軽く絞るとたちまちスッキリとした別の味わいに変化するのは不思議であり、二度美味しい思いだ。
パッションフルーツのリキュールとワインのカクテル。他にもいろんなお酒を味わい
最後の、仕上げのお酒には”DRAMBUIE”が出てきた。薬酒のような感じで最初に一口飲んだ後、グラスに”OLD”を少し入れてもらうと、これまた不思議!味が変化して二度美味しい酒だ。ちょうど良い感じでほろ酔いになり心地よい父の日になった。

波乗り 08.06.03

休みで海に行った。ポイントに着いてガッカリ!波は小さく膝あるかな~!?力なくダラダラした波でダメだ!あきらめて帰る途中に別のポイントに寄ってみた。駐車場に知り合いが、波チェックに来ていた。やはり波は膝ぐらいで、ショートが数人入っている。仕方なく一緒に居たもう一人と、おっさん3人の波乗り談義が始まった。ボードのことやスケッグのこと。ライディングのこと等あれやこれやと話し込み時間が過ぎていった。そのうちに、オンショアの影響か?少しだけサイズが上がり、数も増えてきたように思える。ガソリンも高くなった今日この頃、せっかく海まで来て何もしないで帰るのはあまりにももったいない。と言うことで3人揃って入ることに。入ってみると、わりと良く乗れる。時間も過ぎ、ほどほどに楽しめたのでまあまあかな!?