夜景

休みに日に出かけることになった。何時もは車で移動するところ、都合で電車を利用することになった。その夜、帰りの電車の時間待ちに京都駅前のイルミネーションがきれいに輝いていたのでぶらぶらと見物していた。正面に京都タワーがライトアップされ、夜空にそびえる巨大なローソクのようだ。何気に振り返ると、京都駅ビルのガラスの壁面に京都タワーが映し出されていた。逆さ富士ならぬ逆さ京都タワーかな!??

ヴァレンタイン

5才になったばかりの孫娘に「じいちゃん チョコーレートあげるから」とかわいいキティーのデザインの袋を「どーぞとわたされた。「あけてみて」と言われシールをはずして中を覗いてみる。
中には赤い型のBOXが入っていた。孫娘は自分でチョコレートを作りたいとママにお願いして、パパとお兄ちゃん、そしてじいちゃん(私)にプレゼントするため一生懸命作ったものだ。
型のBOXの蓋を開けると型のアルミホイルにカラフルにトッピングされたチョコレートが並べられていた。一つつまんで食べてみる。チョコレートの甘い香りが口中に広がる。「美味しい」 孫娘にヴァレンタインのチョコをプレゼントされる歳になったという思いと、孫娘が自分にプレゼントをしてくれるまでに成長したという思いとが複雑ではあるが至福の気持ちにさせてくれる。また、添えられていたメッセージカードにはたどたどしい綴りで私へのメッセージと名前が書かれていた。喜びの気持ちを大事にして、これからも見守って生きたいと願う。