カチョカヴァロ

先週テレビを見ていると、出演者が美味しそうに食べている映像が流れていた。餅のように見えた。説明によるとチーズということで「ワインが欲し~い」「アツッ!香ばしくて美味し~い」等など感想を述べていた。興味があってネットで検索してみると「あるある!」早速注文する。数日して、宅急便が届いた。開けてみると面白い形をしているチーズが3つ入っていた。ちょうど瓢箪のような格好である。説明書きにしたがって早速の試食タイム。フライパンにスライスしたチーズを載せ両面に焦げ目が付く程度に焼き箸でつまむと、テレビで見たような、餅のように良く伸び、口に入れると熱いけど香ばしくて美味しい!自分はワインというより生酒が欲し~い!歯ごたえがあるというかガムのような食感がある。正月はこれでチビチビやるかな!
広告

クリスマスツリー

もうすぐクリスマス。子供たちはサンタの来るのを楽しみにしているシーズン。そんな中きれいなクリスマスツリーに明かりが燈されました。沢山のペットボトルで作られていてイルミネーションとは違ったほんのりした明かりが心地よいです。

ほろ酔い

仕事を終え、食事も済ませて一息ついたところ。少し飲みたい気分に誘われ夜の巷にふらふらと出かけた。といってもどうせいつものバーに足を運ぶ。カウンターに座って何を飲もうかと数々並んだボトルを物色する。マスターがワインを勧めてくれた。当然のこと、時期的にボジョレヌーボーと思っていたら大好きなフランスのブカッセの白2003年が出てきた。独特の渋みや酸味がありその中にほんのりと甘みを感じる。ブルーチーズが出され、つまみながらチビチビと香りと味を楽しみながら飲む。特に二杯目はさらに香りが広がり”旨い!”の一言である。他にラ・フランスのフローズンカクテル等を飲んだ。まだ少し物足りなくて何か無いかと店のマスターに告げると白酒(パクチュウというらしい?)はどうですか?といわれ飲んでみることに。高粱でできたお酒でアルコール度数38度とやや高め。マスターは泡盛に似た感じというが、自分は癖のあるラム酒に似ているように思った。飲み終えるとちょうど気持ちの良い感じで、でも少し小腹の減った感じだ。店を出てお好み焼きのお店へ。生ビールとホルモンの鉄板焼きを注文。腹がよくなったとこでほろ酔いで帰宅。あとはベッドで夢心地。