今朝は浜詰で波乗り

土曜日は久々に海に入ったので身体は重くボロボロ状態でしんどかった。早く身体を慣らさなくては・・・と天気予報を見ながら海へ行くタイミングを計っていた。昨日は弱いながら寒気が入って北西の風で海は少々荒れ気味のようだ。今朝は高気圧が進み海も落ち着くらしい!?それに明日からは雨の予報。今日しかない。眠い目をこすりながら海へ!葛野は波の状態が悪い。即、浜詰へ移動。すでに何人か入っている。サイズは胸前後でたまに、頭ぐらいのセットが入ってくる。しかし大きいセットは崩れるのが早く乗りにくそう!入るとまだ水温は低く冷たさを感じる。今日はいくらか身体が軽く感じられる。周囲はショートばかり10数人いて、ロングは自分ひとりなので中央より少しサイドに位置してショートと絡まないように注意しながら波待ち。小さいのはパワー不足で板が上手く走り出さない。大きいのは一気に崩れ少々危険。選びながら何本かテイクオフ。前回より少しだけ満足!いつの間にか周りの人数も30人ぐらいに増えている。そろそろ上がって、仕事へ!
広告

久々の波乗り

戻り寒波の積雪の後に、今度は前線の通過による春の嵐と海に行くタイミングが合わない。天気予報を見ていると高気圧が張り出してオフショアになる。しかしすぐに移動して次の前線が通過するらしい。今朝を除くとまたコンディションが悪くなる・・・と昨夜のうちに準備を完了、今朝はいそいそと海へ。浜詰は小さくて、ロングが2本入っていた。すぐに飽きてしまいそうなので葛野に向かう。波は腰から胸ぐらいだろうか?思ったより小さい。しかし久々に海に入るので十分なサイズだ。速攻で着替えて準備体操もそこそこに海へ入る。「冷ぇ~!身体に海水の冷たさとオフショアにさらされて寒さが身にしみる。波もなかなか割れない。セットの間隔も長く、思うように波を捕まえる事ができず時間ばかりが過ぎてゆく。ますます寒さが増す。パドルが上手くできずテイクオフが遅くなってしまいノーズが刺さってパーリングを何度か繰り返す。すったもんだの末、やっと最初のテイクオフ。周りに十数人のショートが入っていたがいささか迷惑な存在であっただろうと申し訳なく思う。そんなこんなであっという間に2時間が過ぎてしまった。身体も疲れて重い。これから仕事するのはいやだな~と思いつつ帰りを急ぐ!

またまた冬に!

昨日の朝、生暖かな雨の中、海まで行って波なしの大ハズレ。ところが夜になると寒波の接近で気温はどんどん下がり霙(みぞれ)交じりの天気に!そして・・・今朝目が覚めると、白銀の世界が広がっていた。せっかく春が来たと喜んでいたのに・・・海も今日はオオシケになっているようで、少し落ち着いてくれば波乗り可能になるだろう。寒いのは苦手だが、波乗りができるのなら冬も少しはいいかな~!?

波が無い!

バンザ~イ!確定申告終了海に行くぞ~!雨降りで生暖かい朝。波があるかどうか怪しい雰囲気。ボードを積んでとりあえず海へ。「あっ!無い!かすかに波らしきものがあるぐらいで波乗り不可能状態。板を積んだサーファーの車が、何台か駐車場を出入りするがいずれもがっかりの様子。せっかく海まで来たが「しょーがない、帰ろ~