弘法市 06.02.21

この時期は、我々自営業者は確定申告のため忙しい思いをしている。もっとも常日頃からコツコツと準備をしておけばそんな思いをしなくてもいいわけだが・・・。海にも行く機会が減りちょっと気分転換したくなった。休みの日と弘法市の日がちょうど重なって、いそいそと出かけて行った。2月にしては異常とも思える暖かさで天気も良く、歩いていると上着を脱ぎたくなる陽気だ。東寺に着いて、いつも通りいろんなお店を覗きながら、あれこれ品定めをする。冬場のせいか?それとも景気が悪いせいか?いつもより露店の数が少ないように思う。少しさびしい気分。家族に頼まれていた岩塩を見つけた。以前、一度購入して味は確認済み。肉や魚と相性が良くかなり上手い。早速購入。新しいお店もあった。キャラクターをかたちどった飴。アンパンマンやドラエモン、くまのプーさんやキティーちゃんなどなど!カラフルで可愛~っ!干物やさんではするめが一杯吊り下げるというか並べられていてユーモラスで楽しくなる。歩き回って腹がグ~ウッとなった。いつの間にか12時を過ぎていた。近くの露店でお好み焼きを注文してアツアツを食べる。うまいな~っ!腹ごしらえができたのでもう一回り!

ジェイ・モリアリティー

冬の波乗りは天候に左右されて、入りたいけど入れないとというときがよくある。そんな天候が続くときは、一杯やりながらお気に入りのサーフィンVTR(orDVD)を鑑賞している。数多くのタイトルが出回っているが、飽きずによく見ているのに”WINGNUT’s ART OF LONGBOARDING"ウイングナットのアート オブ ロングボーディング がある。ウイングナットをはじめ有名なプロサーファーが出演していて、ボードやテクニック、それになによりも波乗りを楽しむことを伝えようと彼(ウイングナット)が解説しているハウツーものである。そんな出演者の中に”ジェイ・モリアリティー”という、自分の大好きなサーファーがいる。ロングボードであるが、かなりマニューバーを大切にしたアグレッシブなライディングをする。テイクオフしてボトムから一気に波のトップに駆け上がり、ボードを返して大きく深いカットバックをして・・・映像を見ながら自分にはなかなかできない業を頭の中で想像して、画面とイメージをダブらせながら楽しんでいる。できれば目前でそんなライディングを見てみたい。しかしながら、残念というか彼ジェイ・モリアリティーはいなくなってしまった。何年か前にサーフィン雑誌の記事に目を奪われた記憶がある。事故で彼の死亡が報じられていた。なんということだ・・・。20代前半で人生を終えるなんて・・・”悔しい”の一言であろう。自分のようなおっさんサーファーが現在進行形で波乗りを楽しめているのは幸いである。一向に上手くならないけど”とにかく楽しんじゃおう!”そんな気持ちを強く持つようになった。”当分の間波乗りはやめられそうも無い!