冬の波乗りは寒~いっ!

1月24日、仕事が休みなので海に行こうとしたらが降っていた。たいした降りではないが少し様子を見てからにしようと午前中はほかの事をしていた。午後になって雪も止んできたのでいざ海へ!ポイントに着いてコンディションを見る。右前方、北東よりのオンショアがかなり強い。波は胸から大きなセットで頭ぐらいあるだろうか?風の影響を受けてあまり良いコンディションではない。そんな中数人のショートが入っているのが見えた。乗りにくそうだ!?吹き付ける風が冷たく身体が震える。「よしっ!着替えるぞ!」気合を入れて大急ぎでウエットに着替える。着替えている間ずっと風にさらされてテンションが下がってしまいそうになる。ボードをケースからだしフィンを装着。いつもの作業がいやになる。ワックスを塗ってビーチへ向かう。ロングボードの宿命というか風の影響を受けやすいのは仕方が無いが吹き付ける突風にあおられてボードを抱えたままビーチをヨタヨタと歩いていく。準備運動もそこそこに海に入る。「ウッ冷てぇー!風で波がダワンダワンした状態でパドルが不安定だ。やっとアウトに出て波を待つ。風に押されてポイントをキープできず何度も何度もパドルで移動を繰り返しながらやっとの思い出テイクオフ。全員ショートで自分だけがロングのため距離を置こうとするがすぐにショートの集団の中に流されてしまう。「しんどいな~」 それにグローブをつけるのが嫌いなのでどうしても手がかじかんでくる。息を吹きかけたり、こすりあわしたりして暖めるが追いつかない。そんなこんなで入っていた時間の割りにあまり乗れなかった。しかし吹き付ける風で寒くなってきたので最後の一本テイクオフ。車に戻りボードをさっさとしまい、着替えるのだが冷たい風に身体がブルブル震える。ペットボトルに入れたお湯を頭から被りウエットの中にもお湯を入れて湯たんぽ状態! すっごく幸せな気分!後は超特急で着替えて車にもぐりこむ。冬はきついけどなぜかやめられない波乗り。次もガンバルゾ~!
広告

限定 冬の味覚

今冬は積雪が早く、さらに多い。日常的に雪かきをしないと生活に支障が出る。しかし、そんな厳しい冬だがこの時期しか味わえないものがある。もちろん生酒である。毎年お正月になると発売されるお酒「ささにごり」を求めて地酒屋さんへ!”アルアル!一年ぶりのことである。お店の主人が「他にもオススメがある」と出してくれたのが「獺祭」。”だつさい”と読む。山口県のお酒で有名なお酒らしい!?初めてだったので一本購入。酒が手に入れば次は旨いつまみ。一月限定の沢庵が売り出されているので漬物屋さんへ!”くき大根”と表示されている。普通の沢庵に比べて小さい大根で葉の部分がずいぶんと長い。味は少し酸味があって酒のつまみよし、お茶請けによし、飲んだ後のお茶漬けは特に旨い!”イケル!これでまたまた酔っ払うぞ~!

次の寒波が・・・

天気の良かった元旦を除いて雪がちらついたり、雨が降ったりの正月。今朝は予想最低気温がマイナス3℃雪はうっすらと積もったぐらいだが路面は凍結してつるつるというか!?ずるずるというか!?足元が危ない。日中は小康状態で夜から日曜日まで次の寒波でまたまた積雪予報30~50cm。”うんざり!腰が痛むもう雪いらね~!

元旦 初乗り

2006年元旦 久しぶりの休みでやっと海に。朝からいい天気で風もほとんど無い。波は思ったより小さく人も少ない。とにかく久々の波乗り、体がなまっているのでちょうど良いかも!?ショートが二人とロングが一人。ゆっくりできそう!しかし波はイマイチ。2~3本乗って速攻で移動。今度はショートが一人ロングが一人、波もセットで胸前後で形もマズマズ!スッゲェ~乗りやすい!2時間ぐらい楽しんで今年の初乗り終了!今年一年波乗りが楽しめますように!