ビオトープ

我が家のミニビオトープに夏が来た。ヘラオモダカの白い花が咲き始めた。小指の先ぐらいの小さな花である。我が家のビオトープ池は発泡スチロールのトロ箱を利用して、底に培養土を敷き、水草を入れてある。トロ箱の大きさは40×50×20(cm)で中に水草が8種類ぐらい(?)他にめだか、えび,貝が2種類、時々トンボのヤゴを見つけることもある。とても小さな宇宙である。雪が降るところなので、冬の間は周りをビニールで囲ってやるぐらいで後は減った水を足すことぐらい。それでもめだかもえびも繁殖して小さな子供が泳いでいるのを見かける。中をじっと覗いていると自分が子供の頃に経験した川遊びや虫取りを思い出すのは年をとったせいかな?しかし、自然に接する機会の無い今の子供たちにもそんな経験をさせてやりたいと思う。
広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中