手を合わせて

昨日、紹介した方の作品で、幼子が合唱している様が描かれています。あどけなさの中にもどこか凛とした強い意志を感じさせる表情。今、子供たちがあらゆる危険にさらされている世情で、それらに立ち向かうかのような力強さを感じる。この絵の題は「かんにんな」とあります。作家の方の思いと私が受け止める思いとが少し違うかもしれない。描かれた幼子を通して、見る側がいろんな感じ方をしてもいいのかな? 今は個展を開かれるときに作られる案内状のハガキの写真や、近くでの展示の際に楽しませていただいている。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中