お土産にお酒をいただいた。酒好きの自分としては大歓迎で、早速味見をする。酒の銘柄は” 純米吟醸”京都府は亀岡のお酒。渚という名は杜氏の名前で女性とのこと。まず臭いをかぐ。生酒のようなフルーティーさはない。日本酒独特のにおい。どちらかというと少し強いというかしっかりとしたお酒。口に含むと、やや甘さを感じるがすぐに辛さが広がる。さっぱりとした辛さだ。飲みやすく量もいけそうだ。杜氏が女性でビンのデザインもワインを思わせるような雰囲気のため、柔らかというか甘いというか、そんなお酒を想像していた。飲んでみたら随分と違ったものであった。女性の杜氏であるが、きっと男っぽい、さっぱりした性格の方であろうと勝手に想像しながら味わった。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中