レトロ

二眼レフカメラ、最近はあまり見かけなくなりました。私はカメラが好きで(残念ながら、腕のほうはいまいち)小動物や子供たちの写真を撮って楽しんでいます。ずっと一眼レフカメラを使ってきましたが、最近はパソコンの利用にともない、デジカメをよく利用するようになりました。簡単、便利で重宝しています。それとはまったく相反するのが二眼レフカメラです。操作はめんどうで、ピントなども合わせにくい。しかし6×6、または6×4フイルムを使用して写す絵はなかなか味わいのある画像を得ることができます。フイルムも高く現像するまでどんな絵が撮れているのかわからずドキドキしながら、できるのを待つ間の期待と不安も格別です。世の中、何でもかんでも簡単便利ばかりでなく、たまには手間ひまかけてみるのもいいものですよ。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中