セブンイヤーズ イン チベット

少し前のことですがTSUTAYAでVTRを借りて見ました。ある登山家と幼少のダライラマ14世との交流のお話で、ヒマラヤの美しい風景をバックに繰り広げられる感動物語。・・・と言ってしまえば、それだけのことですが、しかしその背景には仏教の国チベットと共産主義の国、中国との政治、思想、人権などが複雑に絡まった話です。私は単純な人間で難しいことは苦手なほうですが、チベットはチベット人のものであるべきと考えます。チベットから逃れてインドに亡命政府を設立して活動するダライラマ14世や彼を支持する多くのチベットの人たちの手にチベットという国が戻ることを心より祈ります。

このほかに同じ時代のダライラマ14世を題材にしたものに『クンドゥン』というのもあります。興味のある人は一度見てみることをお勧めします。

写真はVTRとCDです。

広告

One Comment on “セブンイヤーズ イン チベット”

  1. KeY-Bo より:

    2004年もあとあと少し。いろいろとお世話になりました。2005年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎え下さいませ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中